カチューシャ

カチューシャの土台は歯のあるタイプと歯のないタイプがあります。歯のあるタイプは土台面が平らなので、両面テープを貼ってからリボンをたるまないように貼っていきます。歯のないタイプは土台に丸みがありますので、幅より広いリボンを貼るほか、リボンを斜めに土台に巻きつける方法もあります。土台の幅は5mm、7mm、10mm、12mm、15mm(標準幅)、20mm、25mm(特注)とバリエーション豊富に揃います。
土台にリボンを貼ったらカチューシャの端処理は25mmリボンで良いのですが、片面接着の「仕上げテープ」が便利です。頭に付けたカチューシャがずれるのを防ぐ滑り止めにもなります。(左)
歯なしタイプのカチューシャにリボンを巻きつけて仕上げた場合、土台の内側に付ける滑り止めに「ゴム歯10mm幅」があります。ゴムの歯なので小さなお子様も痛くなくカチューシャを楽しめます。(右)

カチューシャの基本材料

カチューシャデザインいろいろ

5mm土台に6mmのループピコット(上)、5mmサテン(下)を貼りました。細幅の土台は小さなお子様が付けても負担になりません。
7mm土台に10mmのフリルリボンを貼りました。
10mm土台に10mmレザーコードを貼りました。ブーツに良く合うカチューシャです
15mm土台にフリルを2本、中央に15mmステッチリボンで豪華に。
40mmリボンを硬い芯地(参考商品)に貼って、15mm土台のカチューシャの飾りにしました。
カチューシャ用の「クッションベース」を15mm土台に貼りました。

Index

La Ra Top

Coryright(c)2007 Ra La All Rights Reserved