バレッタの土台は3cm〜10cmまで小刻みに揃います。バレッタにお好きなリボンをつけるだけでかわいいバレッタが出来ます。貼り方のコツはバレッタの端の穴のまわりに多めにグルーをのせてリボンをぎゅっと貼り付けると穴から玉になってグルーが盛り上がって出てきます。この玉をつぶさないようにして冷ませばOK、この玉がリボンを外れにくくするコツです。

リボンが小さめの時は土台金属部分に両面テープでリボンを貼って金属部分を隠します。端は裏側に折りこみます。土台を隠したら飾りのリボンをつけて出来上がり。

画像下のように大きさの違う輪にしたリボンを2段重ねてバレッタにのせるだけのシンプルなデザインもおしゃれです。(10mmレザーコード使用)

開閉部分が左になるように注意して柄のリボンやモチーフを貼ります。(右利きの方)


バレッタ

バレッタの作り方

Coryright(c)2007 Ra La All Rights Reserved
Index

Next

細い5mmサイズのバレッタもあります。髪の少ない子や前髪を少しとめる時に重宝します。