グルーガン
当店ではグルーガン本体は送料が高くつくので、お取り扱いしておりません。手芸店やホームセンター、スーパーで¥500〜¥1000ぐらいで入手できます。低温と高温がありますが、大差はないようです。どちらかといえば高温の方が良いですがお手持ちのものが低温なら買い換える必要はありません。新たに購入されるなら、先端の細いものを選んでください。ただし、付属のグルーは接着力が弱いので使わないで下さい。当店で販売している強力グルーでないと、モチーフが外れやすいです。
コンセントにさしてから10分前後待って使用してください。あたためが弱いと一見接着したように見えても外れやすいです。グルーをのせたらすぐに貼れるように準備しておいて下さい。10秒ほどで接着力はかなり低下してしまいます。
強力接着グルー
強力接着グルーです。ホームセンターなどでも売っていますが、接着力が弱いので当店で販売しているものをお使いください。(副資材コーナー)画像の白の他に黄色、黒のグルーもあります。白黄色黒の順で接着力強くなりますが、黄色と黒は色がついているので使用箇所にご注意ください。10分前後あたためたグルーガンでお使いください。そして、りぼんやモチーフは素早く貼り付けて30秒は圧着してください。貼り付けの位置などグルーをのせる前に決めておいてください。
強力両面テープ
市販のものは高いうえに強力と書いてあっても接着力は弱いです。当店であつかっている両面テープは接着力が良くたっぷりありますので1巻きあれば充分です。(副資材コーナー)良く使うのは1cm幅のもの、あとは5mm幅があれば充分です。15mm幅はカチューシャ15mmに便利です。
ワイヤー(または木綿糸、ビーズ用ワイヤー、ビニールタイ)
りぼんを形作って真ん中で固定する時に使います。当店では扱いやすい「紙巻きワイヤー」をご用意しております。(副資材コーナー)
初心者の方は木綿糸やキルト糸を使用した方がきれいに簡単にできます。ビーズ用のワイヤーや、園芸に使うビニールタイでもかまいません。
ワイヤー類の使用のコツは、ワイヤーではなくリボンをねじった方がしっかり締まります。余分なワイヤーを切って、端はラジオペンチでめだたなく押さえるか、机などの硬いところに押し付けるなどして処理して下さい。赤ちゃん用のヘアアクセサリーにはもしお口に入れたり飲み込んだときのことを考えて糸を使用した方が安心です。
糸を使用したときは最後の結び目がほつれやすいのでグルーをちょんとのせておくとほつれる心配がなく安心です。
ライター
リボンの端はほつれてくるので必ず火であぶって端を固めておきます。手で触って硬くなっていればOKです。炎の青いところにリボンを近づけて左右にリボンを動かしながら2〜3秒あぶります。じっと持ってると焦げたり燃えたりするのでご注意くださいね。普通のライターでもかまいませんが、一度にたくさん処理する場合はこのように先端の長いものが熱くならないので良いです。¥100ショップで購入できます。
その他、あれば便利なもの
ワイヤーを切るのに「ニッパー」や、半球の余分なゴムを切るのに「手芸はさみ」(小さいサイズで刃が細く鋭いもの)、ワイヤーの端処理や失敗作を作り直すときに半球を割って、モチーフとゴムはずしたり、りぼん同士をはがしたりするときに痛めないでうまく外せる先の細い「ラジオペンチ」があれば便利です。グルーガンはクッキーのふたなどの上で使うと、グルーがたれても汚れないので便利です。

道具と使い方

Index
Next

 Coryright(c)2007 Ra La All Rights Reserved.